Welcome to my blog

漫画「スーパーマリオくん」は私にとってギャグの教科書です

ギャグ漫画「スーパーマリオくん」

小学生の頃は「スーパーマリオくん」を愛読していました。

世界に誇る有名ゲーム・マリオを題材にした作品ですが、
本家マリオとは程遠い内容のギャグ漫画となっています。

・すなーっ!!
・う○こを漏らすことが多い
・「あほ」と書かれた紙が貼り付けられる
・ボケが発生すると他キャラがズッコケて足だけ見える
・何か(スターなど)をあげよう→「(手を)あ~げた!!」
(何度も同じギャグを使うな沢田!!とメタツッコミが入ったことも。)


…などなど定番ギャグは多数。使い勝手も良いですしね。

ルイージの性格が途中でガラッと変わったのは印象的です。

元々はツッコミ担当で常識人ポジションだったのですが、
ゲーム内のルイージのようなヘタレキャラに変わりました。

自分自身も簡単な漫画を描いていた時があったのですが、
「スーパーマリオくん」の作風をパクっていたくらいです。

そのくらい影響を受けていたということでしょうね。

私の中ではギャグの教科書の一つになっています。

作者の沢田ユキオ先生は偉大だと思います。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0