Welcome to my blog

ポケモン・リーフグリーン「最初のライバル戦でまさかの敗北」

ポケモン・リーフグリーン「最初のライバル戦」7

久しぶりに懐かしの「リーフグリーン(ポケモン)」をプレイしています。

最初はオーキド博士の研究所でポケモンをもらうところから始まります。

用意されているのはフシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメの3種類です。

リーフグリーンということで…草タイプのフシギダネを選びましょう!!

ポケモン・リーフグリーン「最初のライバル戦」1

ライバルキャラは草タイプに強い炎タイプのヒトカゲをチョイス!!

ポケモン・リーフグリーン「最初のライバル戦」2

ポケモン・リーフグリーン「最初のライバル戦」3

いきなりライバルが勝負をしかけてくるというお馴染みの展開ですが、
主人公が女の子キャラクターでも威圧的な物言いは変わらないのね…

ポケモン・リーフグリーン「最初のライバル戦」4

シゲルじゃなくてシゲキ…何か少し違和感あるかも。

ポケモン・リーフグリーン「最初のライバル戦」5

初代世代としてはこのシチュエーションは興奮しますね。

ポケモン・リーフグリーン「最初のライバル戦」6

今では「たいあたり」は命中率100%となっていますが、
この時代は命中率95%でたまに外れる時がありました。

命中率95%で外れるってどういうことやねん!!って感じもしますが…

この戦いでも持ち前の運の悪さで何回か外れました。運悪すぎ。

ポケモン・リーフグリーン「最初のライバル戦」7

まさかの最初のライバル戦で敗北!!

近年のヌルいポケモンに慣れすぎたせいか完全に油断していました。

ポケモン・リーフグリーン「最初のライバル戦」8

「まぁいきなりだったからのう…今回はわしが出しておこう。」

このライバルキャラはオーキド博士の孫でもあります。

爺さんが孫にお小遣いあげただけじゃないの(笑)

ポケモン・リーフグリーン「最初のライバル戦」9

自宅のパソコンに「きずぐすり」が入っていることを忘れていました。

こういう不親切なところも昔のゲームらしくていいですね。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0