Welcome to my blog

曇鬼(ドクタケ忍者)のメイン回が短期間で2回も放送されていた

「忍たま乱太郎」より利吉の弟に変装する曇鬼1

「忍たま乱太郎」で意外なキャラクターがメインの回がありました。

しかも短期間で2回も放送されていたので意外に感じました。

そのキャラとは…ドクタケ忍者隊の曇鬼です。

曇鬼といえばメタボ体型が印象的なキャラですね。

「ファンが一人もいなさそうなキャラ」でもあります。

こんなマイナーなキャラをメインに持ってくるのかよ!!
…と気になったので録画してチェックしてみました。

1.「曇鬼の家出の段」

ドクタケ忍者たちがだらけて訓練に行かず八方斎に一喝されます。

「訓練に行きたくないと言ったのはお前だよな?曇鬼。」
と罪を押し付けられた曇鬼は八方斎から長時間説教されます。

「こんな忍者隊やってられるか!!ドクタケ忍者なんかやめてやる!!」

…と叫んでドクタケ忍者隊を抜け出すことを決意するのでした。

遭遇した教育実習生の北石照代先生から手助けしてもらいつつ、
「利吉の弟」という無理のある設定で他の城へ転職することに。

「忍たま乱太郎」より利吉の弟に変装する曇鬼2

見た目は完全にアキバ系キモオタそのもの。

「忍たま乱太郎」より利吉の弟に変装する曇鬼3

当然、低スペックの曇鬼はドジばかりで面接に受からず。

どの忍者隊にも雇ってもらえないだろう…と諦めムードでいると、
「アットホームで楽しい忍者隊で働いてみませんか?」
と書かれたチラシが都合良く曇鬼の元へ飛んできます。

怪しさ満点でしたが、後がない曇鬼は面接を受けることを決意。

面接に向かうものの何故か名前を言っただけで採用されます。

ドクタケ忍者たちが曇鬼に帰ってきて欲しくて面接をしていたオチ。

曇鬼は元のドクタケ忍者隊に再就職を果たすのでした。

北石先生×曇鬼という異色の組み合わせも面白かったです。

2.「もう一人の母ちゃんの段」

八方斎の命令で、とある合戦の戦力分析をしにきた曇鬼。

しかし、途中で居眠りをこくという失態をかましてしまいます。

調査を再開して失敗を取り戻そうとするも時すでに遅し。
合戦は終了して兵士たちは一斉に去って行ってしまいます。

「忍たま乱太郎」より乱太郎の母ちゃんに変装する曇鬼1

しかし、その後で曇鬼に転機が訪れることとなります。

その場で同じ調査の仕事をしていた乱太郎の父ちゃんを発見したのです。

八方斎から叱られることを恐れた曇鬼は調査手帳を奪うことを決意。

乱太郎の母ちゃんに変装して乱太郎の父ちゃんを油断させようとするも、
「慣れるわけないだろドクタケ忍者の曇鬼くん」とバレバレなのでした。

「忍たま乱太郎」より乱太郎の母ちゃんに変装する曇鬼2

本物の母ちゃんが待っている夕日に向かって走っていく父ちゃんを尻目に、
変装作戦に失敗した曇鬼はカラスの鳴き真似をしながら帰還するのでした。

中の人は別作品でカラスの声を担当していましたからね~…

そういう細かいネタも込みでジワジワと笑えてしまいました。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0