Welcome to my blog

山本昌平演じる御数寄屋坊主のやられ顔が怖すぎた

「斬り捨て御免!」より山本昌平演じる御数寄屋坊主1

「斬り捨て御免!」の第3シリーズはかなりぶっとんでいます。

翁の一味と死闘を繰り広げる…というかなり異色の作風なのです。

第2話は山本昌平演じる御数寄屋坊主が黒幕となります。

最後は主人公・花房出雲に「御免!」と斬られるのですが、
やられる時の顔が夢に出てきそうな凄まじい怖さでした。

ぶっ斬られた後、ニタ~っと薄気味悪い笑みを浮かべます。

「斬り捨て御免!」より山本昌平演じる御数寄屋坊主2

そして、倒れていく前の顔がこれまた究極に怖い。

「斬り捨て御免!」より山本昌平演じる御数寄屋坊主3

凶相としか言いようがありません。

彼はこのような薄気味悪いキャラを演じれば天下一品ですね。

坊主や修験者みたいな胡散臭い役柄が多いのも頷けます。

「斬り捨て御免!」より山本昌平演じる御数寄屋坊主4

画面右側の俳優は昔の時代劇作品でおなじみの田口計です。

この人は他の作品だと悪家老など黒幕を演じることが多いのですが、
「斬り捨て御免!」ではチンピラヤクザみたいなポジション止まりですね。

お2方とも見事に悪役ばかりです。どの作品でも悪役ばかり…

善人を演じているシーンは見たことがない気がします。

まさに悪役の中の悪役といっても過言ではないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0