Welcome to my blog

トキウラカイ(時浦可偉)のフリップ芸が滑っていた件

トキウラカイ(時浦可偉)のフリップネタ1

日本テレビのドラマ「あいつが上手で下手が僕で」の第1話で、
島流しされてきた主人公・トキウラカイ(時浦可偉)がネタを披露。

「どうも~トキウラカイ(時浦可偉)で~す。よろしくお願いしま~す。」

「今日はね、バンドの個人活動について考えていきたいと思いま~す。」

…と陽気な雰囲気を作って登場してフリップ芸を披露します。

「つい先日、いきものがかりが放牧しましたよね。皆さん覚えていますか?
これが他のバンドだったらどんな言葉になるのか考えてきたんですよ~。
じゃあ早速いきますね~。」

トキウラカイ(時浦可偉)のフリップネタ2

・SISHAMO→放流
(海に放されちゃうんですかね。行ってこ~い!!なんてね。)

・backnunber→単行本
(一体何冊集めればいいんだ?何冊集めればいいんだって感じですけどね。)

・ポケットビスケッツ→個包装
(こほ~そ~!!こほ~そ~!!)

びっくりするくらい面白くない…

文字にするとつまらなさに拍車がかかりますね。

トキウラカイ(時浦可偉)のフリップネタ3

そりゃこうなるでしょ。

それにしてもこのドラマのキャスト…知らない俳優ばかりですね。

この俳優たちは「普通の俳優」ではなく「2.5次元俳優」なのだそうです。

「刀剣乱舞」などの舞台で活躍している舞台俳優のことですね。

2.5次元俳優までテレビ界に進出してきたのでしょうか…?

テレビドラマもますますカオスな状態になりそうです。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0