Welcome to my blog

オットセイの精力剤を贈呈する若年寄(演:梅津栄)が傑作だった

時代劇・悪役俳優名鑑「梅津栄」1

昔の時代劇などに登場する梅津栄という俳優が好きです。

この人はコミカルで憎めない悪党を得意としていましたね。
(小汚い公家、女郎屋、口入屋、百姓などが多いイメージ。)

「吉宗評判記暴れん坊将軍」第147話では、
加納の爺様にオットセイの精力剤を贈呈して、
老中への出世を図ろうとする欲深い若年寄。

時代劇・悪役俳優名鑑「梅津栄」2

オットセイの声真似をしながら去っていく姿は傑作です。

しかし、この計略は大岡忠相に突き止められて、
幕閣内で孤立化させられることとなります。

最後は上様に叩きのめされて「無念じゃ!!」と絶叫。

やられ方もコミカルでした。(御庭番による成敗はなし。後日切腹。)

これを見てから私の中では「梅津栄=オットセイ」の人となりました(笑)

オットセイのイラスト

わざわざオットセイのイラストまで表示されたくらいですからね。

変なところに力入れすぎでしょ!!

梅津栄はこういうコミカルな役どころが似合うということでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0