Welcome to my blog

はたらく細胞のOPソング「ミッション!健・康・第・イチ」の中毒性が高すぎる

はたらく細胞のOPソング「ミッション!健・康・第・イチ」1

深夜アニメ「はたらく細胞」が気になったので視聴してみました。

非常に興味深い内容で、最初から見ておけば良かった…と後悔しました。

まず、OP曲「ミッション!健・康・第・イチ」がやけに中毒性が高いです。

はたらく細胞のOPソング「ミッション!健・康・第・イチ」2

主要キャラたちが歌唱するキャラクターソングとなっています。

特に白血球(好中球)が野太い声で歌うパートが個人的にツボです。

この作品に興味を惹かれたポイントはといいますと…

■1.白血球(好中球)のキャラが好み

はたらく細胞の白血球1

はたらく細胞の白血球2

低音ボイスの渋い声で武闘派…完全に私好みのキャラクターです。

このようなタイプのキャラがいると、引き締まるのでいいですね。

外部から体内に侵入した雑菌や異物を排除するのが任務なので、
能動的かつ好戦的な性格でないと務まらないのかもしれません。

声マネも習得してOP主題歌を歌えるようにしておきたいところです。

■2.知識が得られる

この回では悪役として黄色ブドウ球菌(CV:中原麻衣)が登場。

はたらく細胞の黄色ブドウ球菌1

はたらく細胞の黄色ブドウ球菌2

はたらく細胞の黄色ブドウ球菌3

このように「雑菌」や「体内の器官」に関する解説がされるのも特徴的です。

学習要素が散りばめられているので、深夜アニメなのがもったいないくらいです。

作品の内容的に教育テレビなどで放送してもいいような気がしました。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0