Welcome to my blog

アマビエの帽子を被るニタマ駅長

貴志駅のニタマ駅長

少し前に報じられていた貴志駅に関するニュースです。

2015年6月22日に亡くなったたま駅長が5回目の命日を迎えたので、
たま神社(たま駅長が祀られている)でたま駅長5年祭が営まれました。

もう5年も経つのですね…時の流れが早すぎます。

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務していたニタマ駅長が、
疫病を払うとされる妖怪「アマビエ」の帽子を被って仕事復帰!!

そして、伊太祈曽駅のよんたま駅長も登場!!

伊太祈曽駅のよんたま駅長

ニタマ駅長もよんたま駅長もフリーダムでした。

儀礼中に「にゃーん」と鳴き声をあげたり、
あくびをしたりしていて可愛すぎました。

これって猫だからこそ許される特権ですよね。

やはり、猫のパワーって凄い!!

改めてそう思い知らされました。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0