Welcome to my blog

やはりキムタクは何を演じてもキムタクでしかなかった

木村拓哉主演のTBSドラマ「グランメゾン東京」を視聴しました。

プロ野球の日本シリーズが延長して放送が遅れたんですよね。
(こういう時に限って試合がかなり長引くという…)

木村拓哉主演「グランメゾン東京」1

木村拓哉主演「グランメゾン東京」2

キムタクが絵に描いたようなTHEキムタクでした。

台詞も臭すぎて見てるこっちが恥ずかしくなるくらいでした。
だって…もう50近いおっさんが未だに若者口調ですからね。
年を経っても全然アップデートされていないのが逆に凄いですよ。

まあ、これもキムタクの良さなんでしょうけどね。

知り合いに感想を聞いたら「つまらん」なんて言われたのですが、
ネットでは「面白かった」など好意的な感想が多いみたいですね。

ここまで評価が割れるとは分からないものだな~…

確かに話自体は悪くないんですよね。作り込まれている感じですし、
鈴木京香、沢村一樹、及川光博など他のキャストも豪華ですからね。
あと、製作費も阿呆みたいにかかっているでしょうしね。

あと、なんといっても尾上菊之助が最高すぎ。

木村拓哉主演「グランメゾン東京」3

相手を見下したようなニヤケ具合がたまらん!!

この人は下町ロケットで完全に悪役が定着しましたね。
どす黒いオーラが漂っているように見えますもん。

次回からは凄まじいヒールぶりを発揮してくれるのかなあ…?

ドラマは魅力的な悪役が出てきてナンボなので期待したいところですね。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0