Welcome to my blog

高校野球の球数制限は本当に必要なのか?

昨日の智辯和歌山VS星稜戦は14回まで長引いた結果、
智辯和歌山の負けとなってしまいました。ああ…惜しい!!

高校野球「智辯和歌山VS星稜」1

高校野球「智辯和歌山VS星稜」2

ゲスト解説で山下監督(元星稜)と高嶋監督(元智辯)というのも豪華でしたね。

あと、最近は同じ投手が何度も投げすぎると身体を壊すとして、
球数制限を導入すべきかどうかの議論が勃発していますけど、
これは難しい問題やね。

「1人で投げ切るのが美徳」みたいなところがありますからね~…

まず、投手の人数が少なければ不利になってしまいます。

そして、同じことを繰り返し行うことはかなり重要ですし、
同じことをやりこんでこそ才能が伸びていくと思うのです。
人間って極限状態に達してこそ進化するんですよね。

だから球数制限以外の対策も考えていくべきではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0