Welcome to my blog

暴れん坊将軍Vでの御木本伸介の善人役が良かった

時代劇の再放送は「暴れん坊将軍V」へ突入しました。

この辺りからゲスト俳優の配役に変化が出てきたような気がします。
歴代シリーズで悪役を演じてきた名優たちが善人を演じているのです。
遠藤太津朗、御木本伸介、高野真二などがそうですね。

特に第10話「一目惚れ、仲よく危機一髪!」における
御木本伸介の善人役はめちゃくちゃ良かったです。

「暴れん坊将軍V」で善人役の御木本伸介1

「暴れん坊将軍V」で善人役の御木本伸介2

植村家の若様である熊次郎の御守り役の爺(小林源左衛門)として登場し、
熊次郎と菊姫の縁組を妨害しようとする一味に襲撃されるのですが、
「熊次郎様、出てはなりませんぞ!!」と叫んで身体を張って守りました。

「暴れん坊将軍V」で善人役の御木本伸介3

「暴れん坊将軍V」で善人役の御木本伸介4

「暴れん坊将軍V」で善人役の御木本伸介5

この姿は強烈なインパクトを放っていたかと思います。

最後まで忠義を尽くす…これぞ侍の中の侍ですね。

普段の役回りとのギャップが出ていたせいか尚更素晴らしかったです。

御木本伸介は他の作品だと善人役に回ることもありますが、
暴れん坊将軍シリーズでは悪役オンリーでしたからね。

あと、熊次郎の世間知らずっぷりが面白かった!!

博打に引っかかって丸裸にされたり…
蕎麦屋で籠脱け詐欺の被害にあったり…
ざるそばの食べ方を知らなかったり…

これらの醜態を聞いため組の面々からは大爆笑される有様。

ざるそばにつゆをぶっかけた後に素っ頓狂な音楽が流れるのが最高でした。

新さんが常識人に感じるくらいの酷さでしたね(笑)
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0