Welcome to my blog

ホトシュール

録画していた「さんまのお笑い向上委員会」を視聴しました。

閉店ガラガラのコーナーでホリケンがホトちゃんを巻き込み、
コラボネタを披露していたのですが、その内容が衝撃的でした。

「ホトシュール」と題してネタを進めていっていました。

さんまのお笑い向上委員会「ホトシュール」1

さんまのお笑い向上委員会「ホトシュール」2

靴屋さんで25.5cmのコンバースを待っている人。
シュール♪シュール♪ホトシュール♪
下着屋さんの横に立っている警備員。
シュール♪シュール♪ホトシュール♪
ビジネスホテルの使い捨て歯ブラシ。
シュール♪ホトシュール♪


…とホリケンが台詞を言って踊るだけのネタです。

一方、ホトちゃんは何もせず無言で突っ立っているだけ。
しかも無表情で愛想も糞もないという有様。

こんなのありかよ!?と思いました。

ホトちゃんは何もせず笑いを掻っ攫っていましたからね。

「動の笑い」と「静の笑い」の融合といったところでしょうか。

言葉を発しない=シュールな笑いという図式なのか…?
存在そのもので笑いを取ることができるようになるのか…?

これは笑いの理想形かもしれないです。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0