Welcome to my blog

阿部松審判部長の判定が誤審なのか検証してみた

令和初の大相撲夏場所は荒れに荒れましたね。

特に13日目(金曜日)の栃ノ心と朝乃山の取組で阿部松審判部長が、
「栃ノ心のかかとが土俵を割っていた」と物言いをつけた結果、
これが誤審なのではないか?と苦情が殺到することとなりました。

本当に誤審なのかどうか録画した取組を改めてチェックしてみました。

栃ノ心VS朝乃山戦での誤審疑惑1

栃ノ心VS朝乃山戦での誤審疑惑2

これは分かりにくいっすね。

いろいろな視点があるから誤審とは断定できないです。

テレビから視点では足が残っているように見えますけど、
角度によって見え方が変わるから難しいでしょうね。

取り直しにするのが無難だったような気がします。

いや、同体ではないからそれも厳しいか…

しかし、終わったことをつべこべ言っても意味はないでしょう。

とりあえず栃ノ心が大関へ返り咲きできたのでよしとしておきます。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0