Welcome to my blog

偽物と本物

今日は録画したみなおかを見てました。

なぜわざわざみなおかを録画したのかというと・・・

そう、待ちに待った「細かすぎて伝わらないものまね」があったからです。

・・・というわけで今回は「細かすぎて伝わらないものまね」の感想らしきものを書いておきます。

ダラダラ書くのもどうかと思うので

面白いと思ったものを一部だけピックアップしていきます。



・ペレ草田(東京・芸人)
「情熱大陸」で
ライブ直前の発声練習がニワトリみたいな布袋寅泰



感想:タイトルの時点で吹きそうになりました。
   この場面を想像しただけで笑えますが、
   実際に見たらもっと笑えるに違いない。
   この回の情熱大陸、youtubeに落ちてないかしら。



・レイザーラモンRG、しあつ野郎、チャド・マレーン(東京・芸人)
「すぽると」
MONDAY FOOTBALLの選手紹介



感想:「歌舞伎あるある」でおなじみのレイザーラモンRG登場!!
   登場時はまさかこう来るとは思わなかった・・・
   3人の役割分担が秀逸すぎる逸品でした。
   今回はこれが一番面白かったかも。



・岩崎なおあき(大阪・劇団員)
気がつけばあやとりをやっている栗山英樹


感想:この番組ではすっかりおなじみとなった栗山英樹。
   いつもとは違い、アレンジを加えてきました。
   後に「気がつけば競りをやっている栗山英樹」を披露されていました。
   報ステで栗山を見た時に確実にこれを思い出してしまいそうです。



・梅小鉢・高田紗千子(東京・芸人)
番組のボーリング対決で歩幅にこだわりすぎて対決どころじゃない菅野美穂


感想:ただ単に好きです。



・ガリットチュウ・福島善成、チャド・マレーン(東京・芸人)
映画「パッチ・アダムス」で
どんな子供でも笑わせてしまうロビン・ウィリアムズ



感想:絶妙なコンビ芸でした。
   それにしてもチャド・マレーン活躍しすぎ(笑)



【おかわりタイム】
・民秋貴也(東京・芸人)
なかなか「NO.1」を言わない桑名正博


感想:この番組では珍しい歌ネタ。
   序盤で披露された「「NO.1」を連呼する桑名正博」
   からの発展ネタですが、これは凄い。



・梅小鉢・高田紗千子(東京・芸人)
ライブで歌を歌う時に目線が定まらずMCでお客さんを挑発するドSな持田香織


感想:菅野美穂と違うネタで来たのが意外でした。
   できればこれじゃなくて安めぐみの方をやって欲しかったな~
   と思ったり、思わなかったり・・・



・ガリットチュウ・福島善成、チャド・マレーン(東京・芸人)
映画「オーバー・ザ・トップ」で
絶対無理な状況からも逆転してしまうシルベスタ・スタローン



感想:前回と同じく映画ネタでしたが、
   シルベスタ・スタローンとメジャーどころで攻めてきました。
   今度はチャド・マレーンがメインを演じていました(笑)



【ファイナリスト】
・山本高広(東京・芸人)
肩がぶつかってケンカを売るが、
めちゃめちゃケンカが弱い渡部篤郎



感想:「きたー」でおなじみの山本高広登場。
   肝心の渡部篤郎がどんなしゃべり方なのか忘れたので
   何とも言えませんが、とにかくシチュエーションが笑えました。



・花香芳秋(東京・芸人)
10日間に及ぶ舞台の千秋楽を終え楽屋に戻り、
鏡に映った自分を熱くホメる市原隼人



感想:この人は結構ニッチなところを攻めてきますね~。
   今後も注目していきたいですね。





後のきたなトランには本物の菅野美穂がゲスト出演していました。

偽物の菅野美穂と本物の菅野美穂を両方見られるなんて嬉しいね。

偽物が出たコーナーの後の別コーナーで本物が出てくるのは予想外でした。

それにしても細かすぎて伝わらないものまねも初期とは変わったな~。

ヘラブナ釣りメドレーとか富士そば店員とか今となっては懐かしい。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0