Welcome to my blog

鬼に扮したS4の格言「鬼とは自分の中にある弱い心よ」

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」1

録画していたアイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」を視聴しました。

S4が代々歌い継いできた曲「episode Solo」を引き継ぐ回なのですが、
私の推しキャラクターの活躍もあって熱かったのでメモをしておきます。

トーナメントで敗退して悔しさを隠し切れない桜庭ローラちゃんが、
図書室でため息をついていると鬼に扮した如月ツバサ先輩が登場!!

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」2

旧S4(白鳥ひめ、如月ツバサ、二階堂ゆず、香澄夜空)が再集結し、
鬼に扮した彼女たちに豆をぶつけるという節分イベントを催します。

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」3

如月ツバサ「さあ、桜庭!!」
桜庭ローラ「は、はい!!」
如月ツバサ「私たちに豆をぶつけるんだ!!」
桜庭ローラ「無理です!!先輩に豆をぶつけるなんて!!」

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」4

如月ツバサ「できないのか?それが敗因じゃないのか?」
如月ツバサ「先輩には豆をぶつけられない。エルザフォルテには勝てない。
そう思う心がアイカツの妨げになっていないか?」
桜庭ローラ「そ、そんなこと…」
如月ツバサ「あるだろう。悔しいくせに笑って誤魔化し一人でため息をついている。」
如月ツバサ「強がって自分を誤魔化してばかりいると鬼は膨れ上がるぞ。」
桜庭ローラ「鬼…?」
白鳥ひめ「鬼とは自分の中にある弱い心よ。隠そうとすればするほど大きくなるわ。」
香澄夜空「思いを叫びながら豆をまいて心の中の鬼を追い払っちゃお。」
二階堂ゆず「カモ~ンだゾ!!」
如月ツバサ「桜庭!!押し殺している気持ちを吐き出せ!!叫べ!!」

■1.桜庭ローラの豆まき

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」5

桜庭ローラ「負けて悔しい!!めちゃくちゃ悔しい!!
負けるかもって思ってたけど、でも仕方ないなんて思えない!!
やっぱり決勝トーナメント残りたかったあ!!」

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」6

桜庭ローラ「一人でため息ついてる私、出ていけ!!鬼は外!!」

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」7

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」8

ここまで来ると野球漫画みたいですね。

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」9

ローラちゃんの投げたたくさんの豆がツバサ先輩の的に命中します。

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」10

如月ツバサ「よし、その調子だ!!」

やっぱりローラちゃん×ツバサ先輩の関係は最高!!

「アイカツシリーズ」って一見ほっこりした作風に映るのですが、
独自のトレーニング方法や上下関係などスポ根テイストも強めです。

特に猪突猛進タイプで負けず嫌いな性格の桜庭ローラちゃんと、
後輩に厳しく指導をする生徒会長な如月ツバサ先輩の関係性は、
より体育会系カラーが強調されているような気がします。

勢いに乗ったローラちゃんは豆まきを続行します。

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」11

桜庭ローラ「でも絶対これで終わらせないから!!福は内!!」

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」12

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」13

豆が光り輝くという…もう何でもありですね。

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」14

如月ツバサ「どうだ桜庭?自分の中の鬼は出せたか?」
桜庭ローラ「はい!!ありがとうございました!!」

ローラちゃんは勝ち負け重視の価値観を手放していくことで、
精神が成長していくキャラクターなのだと再認識させられました。

負けをたくさん経験しなければここまで成長しなかったでしょう。

■2.アリス・キャロルの豆まき

アリス・キャロル「私も悔しいです!!
エルザさんに負けないアイドルになるって決めたのに!!
でも私は諦めません!!泣き虫な私、鬼は外!!」

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」15

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」16

名前の元ネタは「アリス(フォークソング)+キャロル(永ちゃん)」か…?

■3.七倉小春の豆まき

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」17

七倉小春「デザインで悩むとすぐに才能ないかもって思っちゃう弱気な私、鬼は外!!」

■4.香澄真昼の豆まき

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」18

香澄真昼「私は気合を入れすぎて時々アイカツを楽しむことを忘れてしまう…」

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」19

香澄真昼「頑固すぎる私、鬼は外!!」

■5.白銀リリィの豆まき

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」20

白銀リリィ「とある芸術家は言いました。自分の敵は自分自身だと。」
白銀リリィ「鬼は自分であり、また福を招くのも自分なのです。」
二階堂ゆず「名言来たゾ!!」

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」21

白銀リリィ「私の願いはただ一つ!!無病息災でアイカツ!!福は内!!」

謎の強キャラ演出がされて凄まじい速さで投げられたように見えたのですが…

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」22

豆はひょろひょろと落ちて行って一つしか的に当たらず。

二階堂ゆず「いいぞ~!!リリエンヌ~!!」

ゆず先輩がリリィ先輩に寄り添ってあげるところも好きです。

■6.早乙女あこの豆まき

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」23

早乙女あこ「わたくしはすばるきゅん一筋なのに…一筋だったのに…」

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」24

早乙女あこ「吉良かなたのアホ~っ!!」

アイカツスターズ!「私達のエピソードソロ」25

香澄夜空「うっふふふ、ハズレ~。」

あこちゃんはオチ要因でコミカル豆まきとなりましたが、
それぞれが自分の中で抱えている課題を吐き出していくので、
リアル人生を改善させるための参考にもなるような気がしました。

先輩キャラから以下のような格言が飛び出したのも収穫でしたね。

如月ツバサ「強がって自分を誤魔化してばかりいると鬼は膨れ上がるぞ。」
白鳥ひめ「鬼とは自分の中にある弱い心よ。隠そうとすればするほど大きくなるわ。」


自分の心の中に眠る弱さを鬼と表現したのはさすがとしか言いようがありません。

心の弱さ(=鬼)を手放すことで前に突き進めるのだと実感させられました。

旧S4(白鳥ひめ、如月ツバサ、二階堂ゆず、香澄夜空)版「episode Solo」はこちら!!



「孤独を恐れない女の子がいる」というフレーズが最高すぎますね。

フォトカツで披露されたS4楽曲「Jewel Star Friendship☆」も好きです。



いかにも強キャラソングという感じで、先輩4人の凄さを実感させられました。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0