Welcome to my blog

HEY!パクちゃん

5/16放送の水曜日のダウンタウンで王道ものまねの元祖を調査していました。

ものまね芸は台詞がパターン化されている物が多いです。

例えば、森進一の真似なら大抵「こんばんは、森進一です」と言います。
これは「なんでか?フラメンコ」で御馴染の漫談家・堺すすむが元祖で、
それがじわじわと広がっていき定番化したと言われています。

今では定番となったものまねは他にも多数存在します。

ちなみにそれらを最初に披露したのは誰かというと…
金八先生→カワムラ家具の河村和範社長、猪木→鈴木末吉、YOU→みはるでした。
河村社長は金八以外にも数々の定番ものまねを開発していたのだから驚きです。

ものまねネタの元祖が誰だったのかを調べていくうちに
ものまね業界のネタパクリ問題へと話がスライドしていきました。

水曜日のダウンタウン「HEY!パクちゃん」1

多くのものまね芸人からパクリ常習犯としてHEY!たくちゃんの名前が挙がっていました。

インタビュー前に得意ネタの一つである井筒監督のアゴものまねを披露します。

水曜日のダウンタウン「HEY!パクちゃん」2

しかし、これは先輩芸人の古賀シュウから盗んだ物だと発覚します。

さらにコージー富田からタモリをそのままパクっていたり、
むらせからバース・デイの東山紀之などを密かにパクっていたことも発覚。

水曜日のダウンタウン「HEY!パクちゃん」3

水曜日のダウンタウン「HEY!パクちゃん」4

パクったことすら忘れていたという始末です。

HEY!たくちゃん、久しぶりにテレビで見たけど、
性格の悪さが滲み出ているんですよね(笑)

プロの完成されたネタをぱくるのは素人の特権ですからね。
やはり、プロが楽しようとしては駄目でしょう。

さらにラーメンの味もぱくっていることも自白。
これに関しては完全に開き直っていました。

都内のラーメンだとばれるから地方のラーメンを取り寄せてぱくるとのこと。
ばれないようにこっそりぱくる…はい、完全にクズの発想です。

水曜日のダウンタウン「HEY!パクちゃん」5

松本人志が「HEY!パクちゃんでいいんじゃない」と秀逸なオチをつけていました。

クロちゃん、ナダル、三又又三に続くクズ芸人が誕生しましたね。

実際に第二のクロちゃんなんていう声が続出しているみたいです。
クロちゃんといい「ちゃん」のつく芸人にはろくな奴がいないのか…?
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0