Welcome to my blog

ロシア専門家の中村逸郎先生に癒される

土曜日の朝は東野幸治司会の「正義のミカタ」をよく視聴します。

政治系の番組は自己主張の激しい辛口コメンテーターが主流で、
他人の意見を遮ったり罵り合ったりするシーンが結構ありますが、
この番組は温厚な評論家が多いので安心して見ていられます。

特にロシア専門家の中村逸郎先生がめちゃくちゃ好きです。

「正義のミカタ」ロシア専門家・中村逸郎先生

初めて見た時は面白い人が出ているな~と思いました。

そしてこの人の喋りはどこか癒されるのです。

何故中村逸郎先生に癒されてしまうのでしょうか…?

・素人っぽいから
ロシア評論家を名乗っているにも関わらず評論家に見えません。
その辺のおじさんが間違えてテレビに出てきちゃった感がします。
口調も評論家ならではの重厚感が全くなくどこか軽い感じです。

・口調がおネエっぽいから
おネエのような女々しい喋り方も特徴です。
教育評論家の尾木ママっぽい雰囲気を放っています。
そして実際に第二の尾木ママとまで言われているそうです。

・陰謀論めいた話を平気でするから
「嘘だろ?」と思うような大げさな内容が多すぎます。
かなり前の放送で実は現在のプーチン大統領は替え玉である
…という嘘丸出しのトンデモ論を披露していましたからねえ…
普通ならデマを撒き散らすなよ…と思ってしまうところですが、
何故かこの人なら許せてしまうのです。

キャラが濃いからテレビ向きなんでしょうね。

ちなみに私はこの人の話すことの半分くらいは冗談として捉えています。

はっきり言って評論家としては信用できない部類なのですが、
このような癒し系やお笑い系の評論家も必要だと思うのです。
殺伐としすぎるのも良くないですからね。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0