Welcome to my blog

闇に染まるホメロス

かなり遅れましたが、ドラクエ11の進行状況を書いておきます。

魔王によって世界が支配されてしまうという絶望的な状況の中、
主人公は最後の砦にてかつての宿敵グレイグと仲間になり、
2人で常闇を晴らそうとすべくデルカダール城へ突入します。

王の間へと続く階段が破壊されて無残な状態になっていたため、
別の道を探るべく主人公は近くの部屋の中にあった木に手をかざします。
そして、時を越えてグレイグの過去の記憶を巡ります。

ドラクエ11「幼い頃のホメロス&グレイグ」1

ドラクエ11「幼い頃のホメロス&グレイグ」2

ドラクエ11「幼い頃のホメロス&グレイグ」3

グレイグとホメロスは子供の頃からの大親友で、
2人で国の未来を守ると誓い合っていた仲だったのです。

ドラクエ11「闇堕ちホメロス」1

抜け道を通り抜けて王の間へ辿り着くと…

そこにはホメロスが待ち構えていました。

ドラクエ11「闇堕ちホメロス」2

肌は青白くかつての面影はありませんでした。

魔王に魂を売って闇の力を得ていたのです。

ドラクエ11「闇堕ちホメロス」3

ドラクエ11「闇堕ちホメロス」4

ドラクエ11「闇堕ちホメロス」5

ドラクエ11「闇堕ちホメロス」6

ドラクエ11「闇堕ちホメロス」7

私はもうお前の後ろは歩かない。
愛も夢も光も、そして友も…この世界ではなんの意味も持たない。
あるべきはチカラ。世界を統べる…闇のチカラだけ。


親友に差をつけられて絶望した後、
努力をして追い越そうとするのではなく闇の力に頼り、
愛、夢、光、友など無意味と判断したものを破壊しようとする…
落ちぶれた人間はそういう発想になってしまうんでしょうね。

この一連のシーンは結構きつかったです。
年々涙もろくなってきていて困ります。電車の中でプレイしたことを後悔しました。
電車内でプレイする時はレベルアップのみに留めておくべきでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0