Welcome to my blog

東南アジア系の募金詐欺に引っかかった時の体験談

東南アジア系の募金詐欺

どうも、募金詐欺に引っ掛かった阿呆です。

駅前で東南アジア系の青年に声をかけられて、
「恵まれない子供たちのために」という名目で、
募金をするように呼びかけられました。

小銭ならいいかと思っていると手帳みたいなものを出され、
そこには金額(ほとんど1000円)と名前が羅列されていました。

この時点で何か嫌な予感がしたのですが、
1000円払わないといけないような空気を出され、
勢いに押されて1000円札を差し出してしまいました。

最後に握手されたので何かいいことをした気になってしまいました。

しかし、募金で1000円って高すぎるでしょ。

これは幾らなんでも理不尽すぎるだろ…と思って調べてみたら、
案の定募金詐欺でした。しかも結構有名な詐欺みたいですね。
(日刊SPA!「フィリピン系ニセボランティア」記事を参照ください。)

1000円も払って本当の名前まで記載する…

何でこんな馬鹿げたことをしてしまったのか…?

タイムスリップして自分自身を殴り倒してやりたいです。

まあ勉強代だと思って割り切るしかないでしょうね。

こんな明らかに胡散臭いモノに引っかかっているようでは、
年とったらオレオレ詐欺なんかにも引っかかりそうですね。

…子供どころか結婚すら無理そうだからその心配は要らないか(笑)
関連記事
  • 善意の傘
スポンサーサイト



Comments 0