Welcome to my blog

ノーム姐さんから中二病を治すヒントを得よう

リルリルフェアリル「セロリ&ノーム 銀盤の出会い!」1

リルリルフェアリル「セロリ&ノーム 銀盤の出会い!」を視聴。

ウェザーフェアリル・ノームの中二病キャラがいい味を出していました。

何気にこの回は中二病を治すヒントにもなりうるかもしれません。

「私の力を開放してはこの世界が滅びてしまう。エンドオブワールド。」

…と中二病的なセリフを連発して周囲を困惑させるノーム姐さんですが、
なりゆきでベジフェアリル・セロリとペアを組んでスケートに挑戦することに。

リルリルフェアリル「セロリ&ノーム 銀盤の出会い!」2

セロリは毒舌な性格が災いして同種族でペアを組む相手がいなくなったのだとか…

ノーム姐さんはセロリによる厳しい猛特訓に応えていったのですが、
何度挑戦しても上手くならず、最終的に濃霧を作り出して練習を拒絶。

リルリルフェアリル「セロリ&ノーム 銀盤の出会い!」3

セロリ「立って。練習するよ。」
ノーム「断る!!他のパートナーを探してくれ!!」
セロリ「他の?」
ノーム「私はもう滑らない!!この力を解放したら世界が滅びるからな。」
セロリ「ふ~ん、ノームが滑ったくらいで世界が滅びたりするもんか。」
セロリ「だってお前へたっぴだもの。しかもこれ以上ないくらいのどへたっぴ。」
セロリ「かっこつけるのはへたっぴがみんなにバレるのが嫌だから。でしょ?」

ノーム「分かったようなことを!!」
セロリ「分かるよ。だって僕も同じだもん。来て。本当のボクを見せてあげる。」

するとセロリはノームの前で4回転ジャンプに失敗する姿を晒します。

これは人前では見せない姿(失敗するのが恥ずかしいので)だといいます。

それでもノームの前であえて失敗する姿を見せつけたのです。

セロリ「最初はみんなへたっぴなんだ。」
セロリ「でもみんなへたっぴって言うと練習するのをやめちゃう。」
セロリ「でもノームはどんなに厳しく教えても練習をやめたりしなかったよね?」
セロリ「スケートが好きになったからでしょ?」


セロリの真意を理解したノームは心を入れ替えて、
ペアスケートの練習に再挑戦するのでした。

リルリルフェアリル「セロリ&ノーム 銀盤の出会い!」4

リルリルフェアリル「セロリ&ノーム 銀盤の出会い!」5

強気な中二病キャラが攻められてタジタジになるのはいいですね。

中二病は虚構重視なので現実を突きつけてくれる相手が必要なのかも。

現実主義者に厳しくしごかれることで本当の自分が曝け出されて、
不要なプライドを捨て去ることができるのかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0