Welcome to my blog

女児向けアニメ「アイカツ!」にどハマりした理由

「アイカツ!」ソレイユ&ルミナス

何故か女児向けアニメの「アイカツ!」にどハマりしてしまいました。

新シリーズの「アイカツスターズ!」も欠かさず録画しています。

頭の中の6割くらいがアイカツ関係の事で占められている!!
…といっても過言ではないでしょう。(完全にヤバい人ですね…)

どハマりした理由は何なのかチェックしていきたいと思います。

■1.アイドルたちが挨拶を心がけている
作中に登場するアイドルたちが挨拶をするのが印象的です。
目上の人に「おはようございます」「お疲れ様です」などなど…
実際の大人でも挨拶をできない人物は存在したりするので、
もしかしたら下手な大人よりもしっかりしているのでは…?

■2.楽曲のクオリティが高い
「どうせ子供向けの作品だから曲は適当に作っているんでしょ?」
…なんて最初は舐めていたのですが、本格的だったのでびっくり!!
正統派アイドルソングだったり…ゴシックロックな楽曲だったり…
いろいろなジャンルの曲が展開されているのもさすがですね。

■3.歌唱担当という独自のシステム
この作品では歌唱担当というシステムが採用されています。
担当声優が歌声も掛け持ちしているケースが多いのですが、
別人が歌声を当てているのでどこか斬新な感じがしました。

特に以下の2曲に魅了されて、完全にファンと化してしまいました。

■「MY SHOW TIME!」(黒沢凛)



■「チュチュ・バレリーナ」(氷上スミレ×黒沢凛)



今のところは黒沢凛ちゃん推しですかね。どこか惹かれるキャラです。

PC作業中に聴けたらいいのに…という思いが強くなってきました。

…という訳でアルバム「Lovely Party」をコンビニ決済で注文!!
整体院の帰りにファミリーマートで3200円を支払ってきました。

あかりちゃん世代の楽曲が収録されたアルバムだそうです。

アイカツ!のアルバムCD「Lovely Party」

アイカツは子供向けに作られた作品ではありますが、馬鹿にはできません。
精神面がしっかりと描かれているので大人でも見る価値はあると思います。

「(作中のアイドルが頑張っているんだから)自分も頑張らないと!!」
…という気持ちになるのです。私の思想?とは真逆の作風なので、
ポジティブになるための教科書となりうるような気がします。

アイカツから学べる部分は意外と多かったりするのです。

いちごちゃん世代の曲でも好きな楽曲はたくさんあります。

■「カレンダーガール」



■「オリジナルスター☆彡」



■「ヒラリ/ヒトリ/キラリ」



今回は複数キャラが歌唱する楽曲ばかり選びましたが、
ヴァンパイアなアイドル・ユリカ様の楽曲が一番好きです。

アイカツにハマる成人男性は「アイカツおじさん」と言われています。
(成人女性の支持も根強く同じように「アイカツおばさん」と呼ばれている…)

しかし私はまだまだおじさんというような年齢でもないので、
「アイカツお兄さん」ということにしておいてくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0