Welcome to my blog

封印されしツクール作品

RPGツクールで作った黒歴史クソゲー1

調べ物をしているとあるメモリーカードが発掘されました。

その時に『RPGツクール3』で作ったクソゲーのデータが入っていました。

本来ならそのまま見なかったことにして封印しておきたかったのですが・・・

日記のネタにもなりそうなので少しだけプレイしてみることにしますか。



さすがにやり取りを全て載せるのは面倒なので一部を抜粋しながら進めていきましょう。



RPGツクールで作った黒歴史クソゲー2



RPGツクールで作った黒歴史クソゲー3



仮にも非常事態というのに「ここ」がどこなのかという説明は一切なし。



RPGツクールで作った黒歴史クソゲー4



「至急ここまで来てください。」と言われているのにコーヒーを飲んでいる場合か!?

「ここ」がどこなのか告げない隊員も隊員だけど、
電話をしている相手に「ここ」がどこなのか聞くこともなく、
呑気にコーヒーを飲む主人公も頭が逝っちゃってるとしか思えないです。



RPGツクールで作った黒歴史クソゲー5



この手のゲームにありがちなアイテム登場!!

当時は結構真剣に作った記憶があるのですがね・・・

まさかこの調子で作りこまれてはいないでしょうね?

このノリだと長続きはしなさそうですけど。





・・・と思いきやどっぷりと作りこまれていました。

なんと製作時間が300時間を超えていました。

しかも残り容量もほとんど余っていなかったという・・・

昔から人生に必要なことは何一つしないくせに、
ムダなことに時間をかけるのだけは得意ですね。





・途中で飽きた

・容量オーバーになった



・・・などの理由で物語が完結しないまま投げてしまい、お蔵入りとなったそうです。

あれだけ力を入れておいて何をやっているんだか・・・



【追記】
YouTubeに『RPGツクール3』で作ったクソゲーを試しにアップロードしてみました。



ゲーム自体が黒歴史ですが、動画にしたのも黒歴史になりそうな予感がします。

時間をムダに浪費することになるので物好きな人だけご覧下さいませ♪
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

えす
No title

神ゲーの予感がぷんぷんするぜぇ・・・!
エロ本に反応した21歳の俺はまだ若い

スイミ
No title

エロ本に限らず下ネタが多いのはこの手のゲームの特徴なのかもしれません。
数ある黒歴史作品の一つと表現した方がいいかもしれませんね。
どこかでスペースを借りて公開してみようかなという案があるとかないとか・・・
それにしても21歳とは私とほぼ同じような年齢でございますね。>えすさん