Welcome to my blog

不正の奇術師

すみません、野球賭博にのめりこんでいたもので

ブログの更新が滞っていました。

・・・と冗談はさておき今日は七夕だし、

願い事でもしておきましょうか。



少しでも影が濃くなりますように。


少しでも存在感が増しますように。


今年こそ空気キャラから脱却できますように。



三回とも同じようなことを願ってしまいましたね。

願い事を叶えようとする前にまずはダメ人間を卒業することから始めないとね。


私の通う専門学校内(大学中退して専門学校に入り直した身分ですが、何か?)に

H君というもの凄く濃いキャラの人物がいます。

彼はネタを振られるとノリノリでネタを披露し出します。

「シュ○ックじゃねーよ!!」

「はっひっふっへっほーっ!!」

などなど明らかにテレビの芸人からパクッてきたネタやどこかで聞いたことのあるフレーズを繰り出すだけのものですが、思わず笑っちゃうのです。

所詮勢いだけの技なのですが、

テンションが異常すぎて笑わざるを得ないのです。

前々からこれらの技は定期的に披露していたのですが、

今日のキレの良さは過去最高でした。

芸が完成してしまっているといっても過言ではないです。

初めて見た時からただ者ではないなと思っていたのですが、

まさかここまでとは思っていませんでした。

さらに彼は学問においても奇抜な技を使っていました。

四択の問題で解答を一つだけ導き出すのですが、

なんと彼は二つも解答を選んでいたのです。



解答を合わせる際に間違っている方を消しゴムで消し、正解していた方に丸をつけて強引に正解に持っていくという裏技を使っていたのです。
(その手法を用いても間違っている場合があったりするので占いダコに占ってもらった方が確実かもしれないです。)



あまりにも大胆すぎたため当然の如く周りからはその件について突っ込まれていました。

先生も強烈な突っ込みを入れるだろうな~と思ってこの一件を見ていました。

しかし、先生は信じられない一言を放ったのです。








「うるさい、ぐだぐた言うな。結果を出せばいいんや。」








ここまで堂々と不正を認めるのは教師としていかがなものかと。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0