Welcome to my blog

山村は「やまむら」ではなく「さんそん」と読むことを今知った

和歌山県の山村絵画コンクール1

少し前に和歌山県の山村絵画コンクールが実施されました。

そのコンクールで入賞や入選した子供たちの作品が、
和歌山県立図書館で展示されているのだそうです。

その一部がローカルニュースで映し出されていました。

和歌山県の山村絵画コンクール2

和歌山県の山村絵画コンクール3

和歌山県の山村絵画コンクール4

和歌山県の山村絵画コンクール5

温かみのある題材だけに綺麗なイラストの数々ですね。

私はこのニュースを見て、一つだけ疑問を感じました。

山村って「さんそん」と読むのかと?

「やまむら」って読んでたんですけど間違いなの…?

goo辞書でそれぞれの意味を調べてみました。

さんそん【山村】 の解説
山間の村。

やまむら【山村】 の解説
姓氏の一。
[補説]「山村」姓の人物
山村才助 (やまむらさいすけ) 
山村暮鳥 (やまむらぼちょう) 

実際にある山間部の村の場合は「さんそん」と読んで、
人の苗字などの場合は「やまむら」と読むのだそうです。

読み方で意味も変わってくるのですね。勉強になりました。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0