真夜中の宴

Welcome to my blog

Category映画/ドラマ 1/3

ノゴーン・ベキの名言

とっくに放送終了した日曜劇場「VIVANT」の感想を今更書きます。謎のテロ組織「テント」は裏で孤児養育などの慈善活動を行っており、ノゴーン・ベキの思想も「悪」とは対極の要素を持ち合わせていました。...

  •  0
  •  0

バルカ共和国という広すぎる架空の国家

今更ながらあの高視聴率作品…日曜劇場「VIVANT」を視聴しました。中国、モンゴル、ロシア、カザフスタンという実際に存在する国家の中に、バルカ共和国という架空の国家がある設定は実に興味深かったです。...

  •  0
  •  0

小田切渉の「地獄の炎で焼き尽くす」という中二病チックな台詞

福士蒼汰主演ドラマ「弁護士ソドム」の最終話を視聴しました。放送開始当初は「弁護士がテーマの作品か~…」と感じた程度ですが、主人公の決め台詞が独特だったで、録画してチェックしていました。...

  •  0
  •  0

島貴子のモデルは安島隆プロデューサー

録画していたテレビドラマ「だが、情熱はある」を視聴しています。「たりないふたり(山里亮太&若林正恭)のこれまでの半生を描く」…という異色の内容となっているため興味をそそられました。...

  •  0
  •  0

名悪役俳優の勝部演之が健在だった

内藤剛志主演「警視庁強行犯係・樋口顕」の放送内容をチェック!!すると往年の名悪役俳優・勝部演之の名前がクレジットされていました。おおっ!!これは見逃さないわけにはいかないでしょう!!(全話見ておけばよかった…)...

  •  0
  •  0

日本沈没後の希望移民国を抽選で決めるシステムがキツすぎた

「日本沈没」といえば映画版(2006年)のイメージが強いのですが、日曜劇場バージョンもすんなりと世界観に入り込むことができました。最終回の希望移民国を抽選で決めるという展開がキツすぎましたね。...

  •  0
  •  0

トキウラカイ(時浦可偉)のフリップ芸が滑っていた件

日本テレビのドラマ「あいつが上手で下手が僕で」の第1話で、島流しされてきた主人公・トキウラカイ(時浦可偉)がネタを披露。「どうも~トキウラカイ(時浦可偉)で~す。よろしくお願いしま~す。」...

  •  0
  •  0

「ハコヅメ」より永野芽郁演じる川合麻依のダサいTシャツコレクション

ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」、なかなか面白いですね。一番惹かれるのは藤聖子先輩(演:戸田恵梨香)のかっこよさですが、もう一つの注目ポイントは川合麻依(演:永野芽郁)の私服でしょう。...

  •  0
  •  0

ドラゴン桜に旧キャストが集結するも矢島(山下智久)は声のみの出演だった

「ドラゴン桜」の最終話で旧キャストが集結したのは凄かったです。前作をリアルタイムで視聴していた私としては感慨深いですな~。(前作の生徒役とほぼ同年代ですしね。ガッキーとは同い年。)...

  •  0
  •  0

日曜劇場「ドラゴン桜」に出てくる高原教頭の変な歩き方

「ドラゴン桜」に出てくる高原教頭が土壇場で裏切りましたね。物語開始時から東大専科に協力的な立場を取っていた高原教頭ですが、実は学園売却を目論む一味と繋がっていて本性を現すというオチでした。...

  •  0
  •  0